ホームパラレルカールバーの考案者
弊社会長 吉田昌広 2015年現在68歳 スポーツ歴 格闘技(組技系及び打撃系)、ボディビル         パワーは多少あったものの運動神経、スタミナ、精神力に弱点がありいず        れの場合も大成せず。 50kgのダンベルでワンハンドショルダープレスができましたので肩は強い方でしたが所謂50肩のせいか45歳頃に急に痛みを発生し腕を上方に上げることができなくなりトレーニングを断念いたしました。 体重も93kgあったのですが徐々に減少し10年程前からはじめたウォーキングにより63kgになりました。因みに身長も年齢とともに低くなり176cmから172cmになりました。 1年程前に孫と一緒に入浴している時に撮られた写真を見て愕然としました。痩せているのに弛んでいる老人特有に体になっていました。 一念発起して従来のウォーキングに他に1日30~40分ウェイトトレーニングを実施しました。(肩に故障のためショルダープレス、チニング、肩にバーベルを担ぐスクワットはできません) トレーニングを再開した当時は1回もできないようになっていたディップスもウェイトを付けなければ数十回できるようになりました。 体重は63kgと変わりませんが体の弛みがとれてきました。 今後もウェイトトレーニングは続けていくつもりですがトレーニング再開後1年経過したのをくぎりとして写真を撮りました。